自分でやりたい人のオリジナルウエディング

友人と楽しむオリジナルウエディング

指輪交換

ウエディング形式のトレンドは時代とともに移り変わっています。バブル期は豪華な派手婚が持てはやされ、バブルがはじけて地味婚へ移行し、レストランウェディングや海外のチャペルで二人だけで行う挙式の流行がありました。その後多様化の時代に入りました。教会式や神社での神前式、招待客に証人になってもらい愛を誓う人前式など、好みや宗教観、地域性によってどれを選んでもかまわない自由さが今のウエディングの特徴です。

そして最近は新郎新婦の二人と招待客が一緒に企画し幸福感を共有できる、参加型結婚式が人気です。友人や家族でつくったなれそめ映像やゲームなどのお楽しみ企画やサプライズ企画。以前は両家への挨拶や紹介のためのものであった結婚式が今や楽しいイベントとして皆で楽しむことが出来るようになりました。

まず会場選びも結婚式場やホテルなどありきたりの場所にこだわる必要はありません。美術館や小学校、列車やディスコ、スタジアムなど、結婚式のために利用できるところならどこでも良いのです。新郎新婦や参加者の衣装もテーマを決めたり、仮装をしたりすることで非日常の空間を演出する事が出来ます。人生で一度きりのウエディング、ありきたりな演出はしたくない、というカップルは想い出に残るオリジナルウエディングを叶えましょう。