自分でやりたい人のオリジナルウエディング

オリジナルウエディングケーキで特別な結婚式

ウエディングケーキ

結婚式に欠かせないのがウエディングケーキですが、その種類にも様々なものがあります。昔はとにかく高さがあるものが好まれる傾向にありましたが、今日では自分たちらしさが表現できるものが主流となっており、イラストを描いたりマジパン細工で人形を飾ったりなど、世界に1つだけの特別なウエディングケーキが好まれています。

料理や演出などよりもオリジナル性を出しやすいのがこのウエディングケーキです。ただ生ものなので、常温に長時間置くことはできません。そのためどんなに思い描いた理想があったとしても、それが100%実現可能であるかどうかというのは定かではありません。

しかしその理想をなるべく実現することができるようにパティシエが思考を巡らせて最善の方法を提案してくれるため、諦めず自分たちの希望を思い描いておくと良いでしょう。最終的にはゲストを含め会場全員の口に入るものなので、会場の温度や湿度などの環境の心配さえクリアできればほとんどのパティシエが新郎新婦2人の要望を叶えてくれます。

式場によっては、思い出として自分たちの手を加えることを許可してくれるところもあるので、よりオリジナル性が高く特別なものを作り上げることができます。

オリジナルウエディング こだわりたい料理

ウエディング会場

結婚式でゲストが最も期待しているのが、料理と言われています。豪華な料理が出てくれば嬉しいですし、そうでなければケチったのかなとがっかりされるということが多いです。オリジナルウエディングをする予定の人でも、ここだけはケチらずに予算を使った方がいいです。

ただし、単に美味しいというだけではその時に満足できてもゲストの記憶には残りません。意味付けがないものは、人の記憶には残らないからです。

ゲストの心に響く料理を出したいのであれば、最初のデートで食べたもの、新郎もしくは新婦の好物、二人の生まれ故郷の味、などのエピソードが付いているといいです。一つひとつの味にエピソードが付いていれば、それを想像しながら食べるのでゲストの心に刻まれやすいからです。

オリジナルウエディングを挙げる時には、どんなものを出すのかを細かく頼むことができる会場だといいでしょう。持ち込み可能であれば、昔食べた母のお菓子の味などをゲストに楽しんでもらうために、実際にそれを作って振舞ってみるのもオリジナリティがあります。

ありきたりではないウエディングパーティにしたいのであれば、食事の時間にひと工夫凝らしてみると心に残りやすいでしょう。